ID : Pass :  | register
     
 

4月の言葉

 
 

汝等よ、恐怖する事なかれ
まさに一心に観世音菩薩の
名号を称えよ
この菩薩は無畏を施し
怨賊を解脱せしめ給う

 
 

観音経より

 
 

 近年人間関係が上手く行かずに悩み苦しむ人が急増しているようですね。
特に4月は学校や職場での新入学、移動に伴い、新しい人間関係を始めなければ成らず、大きなプレッシャーを抱える方が増えることでしょう。
お釈迦様は心の負担(プレッシャー)は他から押さえつけられるのではなく、自分自身の心が負担を招くのだと教えて下さっている。そして、その原因は恐怖心だと。
未知の道に進む時、私達はどうしても大きな恐怖心を抱え、なかなかその恐怖心を取り払う事が出来ません。
そこで、観音経では観音様の施無畏の働きと、威神力を説き、観音の名を唱えると一切の厄災を取り除き、勇気を与えて下さる事を示しています。
更にこのお経の中では恐怖を取り除いて頂けるばかりではなく、一心に観音様に帰依すれば、自然に執着心、憎悪心、嫉妬心を洗い流し、常に平安な心で暮らすことが出来る。と教えてくれています。
今心の中に怒り、妬み、失望が渦巻き、又は不安感で身じろぎ出来ない方は是非「南無観世音菩薩」と何回もお唱え下さい。不思議に、貴方の心に「安心の灯火」が点るでしょう。

 
プリンタ用画面
友達に伝える
前
5月の言葉
カテゴリートップ
平成22年度の言葉
次
3月の言葉

 
     
厄ばらい申し込み

修行体験

清水寺通信
pagetop