ID : Pass :  | register
     
 

4月の言葉

 
 


私は皆様を敬い、
決して軽んじません
何故なら、皆様は修行され
必ず成功されるからです
 

 
 

常不軽菩薩品より

 
 

<解説>

   今月の言葉は大変有名な成句で、法華経不軽菩薩品と言うお経の一節です。
   このお経では不軽菩薩が出会う人出会う人に「私は貴方を敬い、決して軽んじません。貴方は修行の暁には必ず覚りを開かれる方だからです。」と語りかけるのです。でもこのように語りかけられた人からは気味悪がられ、馬鹿にされ、時には棒で打たれ石を投げつけられもしました。しかしそれに臆することなく人々を「貴方を敬います。」と言い続け、最後にはその功徳の効あって遂に悟りを得、威音王如来と成られた、と記されています。
   私たちが住むこの世界には様々なことが起こり、自分の求めるものが直ぐに手に入ったり、思い通りに実現するものではありません。むしろ、願ったことと正反対に苦悩ばかりが巡ってくるのが現実です。
   お釈迦様は「この世は苦であり、その苦を認め、その苦を乗り越えて行くところに幸せがあり、仏の世界が近づいてくる。」と教えてくださっていますがこの現実に心を打ちひしがれることなく、小さなことでも、役に立ちそうにないと思うことでもコツコツと積み重ね続けることが大切です。
   「雨垂れ石を穿つ」と言われるように日々の努力の積み重ねは将来想像を絶するような大きな効果を生むものです。
   脇見をせず、諦めず、腐らず、不軽菩薩のように心を強く持って目的に向かって歩み続けましょう。

 
プリンタ用画面
友達に伝える
前
5月の言葉
カテゴリートップ
平成30年の言葉
次
3月の言葉

 
     
厄ばらい申し込み

修行体験

清水寺通信
pagetop